どんなに良いサービスを作り上げても、必ず何らかの批判を受けてしまうものです。

良心的なサービス提供者であるほど、「このままこのサービスを提供し続けて良いだろうか?」といった悩みに苦悩します。また、サービスをリリースする前に、そういった不平不満や誹謗中傷を怖れてなかなかサービスの提供に踏み出せないといった人もいるでしょう。

ブログで記事を書く、Youtubeに動画をあげる、SNSで投稿を行う。直接的に金銭をいただくような場合でなくても、何かしらの表現をすれば、それを見た人から何らかの評価を受けます。サービスと言えるものでなくても、何かを発信すれば受信者が何らかの反応を受けます。

本記事では「自分が作り上げたサービスに対する他者評価とどう向き合っていくべきか」について考えていきます。

他者評価との向き合い方を間違えると、サービスのリリーススピードが落ちます。それはつまり、仕事の生産性が下がるということです。本記事を読むことで、「思いついたサービスを迅速にリリースし、生産性を高めていくこと」ができるようになるかと思います。

続きを見るには、パスワードを入力してください。

限定記事「お金のゴールを達成する方法」は、パーソナルコーチングもしくはスキャルピングトレードコンサル×パーソナルコーチングを受けられた方限定に公開しています。パスワードを入力することで閲覧可能になります。