pickup

読書数が年収に比例するという統計を見たことがあるかと思いますが、なぜそのような統計結果が得られるかを考えたことがあるでしょうか?

その理由を「インプットする情報量が多いから」と考えがちですが、それは間違いでしょう。なぜなら別に本を読まない人でも、本を読む人と同程度の情報量を日々インプットしているからです。今の時代は書籍でなくてもいくらでも情報を得られる時代です。ましてや書籍の情報はSNSやブログなどと比べると情報の鮮度が低いため一昔前の情報です。

それらを踏まえると、実は情報の質やインプット量と年収に相関関係があるとは言い難いでしょう。

では、なぜ読書数と年収は比例関係にあるのでしょうか?

続きを見るには、パスワードを入力してください。

限定記事「お金のゴールを達成する方法」は、パーソナルコーチングもしくはスキャルピングトレードコンサル×パーソナルコーチングを受けられた方限定に公開しています。パスワードを入力することで閲覧可能になります。